HOME > 施工建物(一戸建て)

施工建物

一戸建て

S邸:次世代エネルギー燃料電池で一歩進んだエコライフを始めた家

施工場所
大田区大森西
用途
戸建住宅
構造
鉄骨造
規模
3階建
延床面積
158.56㎡
竣工
平成16年10月

〜エネルギーをつかう家からつくる家へ〜

いま、世界共通の問題として地球温暖化が深刻化し、低炭素社会の実現が国を超えた緊急命題となっています。
地球や社会が低炭素に変わるためには、国や企業が変わることはもちろんのこと、ひとりひとりの家も変わっていかなければなりません。エネファームは、自宅での低炭素発電を実現し、その際に発生する熱も家の給湯や暖房として有効利用できるようになるという、画期的な家庭用エネルギーシステムです。

環境にできるだけ負担をかけないようCO2の排出を大幅に抑え、暮らす人の使い方に合わせて電気と熱をつくりだす家。そんな新しい家の時代が、エネファームによって始まります。そして、エネファームと太陽光発電を組み合わせることで、自然エネルギーをも取り込んだ、究極の「エネルギーをつくる家」を実現することも可能となります。

「親子3世代で暮らす家だからこそ、環境に配慮したエコロジーな我が家をつくりたい」そう言ってSさんは家庭用燃料電池の導入を決められました。「暮らし始めてからエコに対する意識が高まりました」と語られるご主人は、自分たちの出すCO2や地球環境の将来についても強く意識するようになったそうです。エネルギーを上手に使うことで省エネ効果も期待できます。

ページトップへ

S邸:開放感が心地よい大空間。ほどよい距離間で家族を感じる住まい

施工場所
大田区北千束
用途
戸建住宅
構造
木造
規模
2階建
延床面積
163.54㎡
竣工
平成22年3月

落ち着いた色調のこちらのお住まいは、白を基調とし、シンプルでありながら木の温もりを感じ、キッチンもオープンキッチンで開放感のあるリビングダイニングにこだわりました。

家の中心にLDKを配置することで、どこかにいつも家族の気配を感じられる、そんな明るく広々とした空間になっています。

ページトップへ

A邸:家族みんなが集まりやすい住まい

施工場所
大田区大森北
用途
戸建住宅
構造
木造
規模
2階建
延床面積
105.99㎡
竣工
平成22年4月

ダークブラウンと白を基調としたすっきりとしたシンプルモダンな外観と、お客様がこだわられた「和モダン」をデザインし、内観はとても落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

リビングにある体と心がやすらげる癒しの畳スペースは、下部収納になっており、限られた都市住宅の空間を有効利用した事例です。

ページトップへ

F邸

ページトップへ